住宅 TOPmaruyaの家づくり自社設計 > 住まいを守る基礎・構造

maruyaの注文住宅 自社設計

住まいを守る基礎・構造

基礎について

丸屋建設では、
鉄筋入りコンクリートベタ基礎を標準採用しています。
ベタ基礎は、鉄筋コンクリートの面全体で住宅を支える構造のため、
地震や台風などの衝撃を効率よく地盤へ分散させることが可能です。
地面をコンクリートで覆うので、シロアリを防いだり、
地面からの水蒸気を防ぐ効果も。

鉄筋入りコンクリートベタ基礎


構造について

住宅の耐震・耐風・耐雪性を確保するため、
以下の検討事項を構造計算書として作成しています。

1)壁量、偏心率
2)柱の小径
3)梁
4)接合金物
5)基礎

構造

ページTOPへ