住宅 TOPmaruyaの家づくり自社設計 > 住まいづくりの流れ

maruyaの注文住宅 自社設計

住まいづくりの流れ

丸屋建設がご提案する、住まいづくりの流れをご紹介します。

01.お問い合せ・イメージ作り

家づくりの第一歩は、まずイメージ作りから。
弊社でも住宅に関するカタログ・書籍・資料をご用意しています。
お気軽にお問合せや資料請求をご利用下さい。

丸屋建設本社 玄関 キッズコーナー

事務所正面玄関から2階にお上がり下さい。
お子様連れでも気軽にお越し頂けるように
キッズコーナーをご用意しています。

02.「丸屋の住まいづくり」へのお申し込み
ご相談・ヒアリング

ご相談

営業担当者(又は設計担当)が、自社設計について紹介したり。現在のお住まいの問題点や新しい住まいへのこだわり、ご予算等をお伺いしたりします。

敷地調査

敷地調査

プラン作成前に、建築予定地の敷地・道路・設備の状況や法規関係などを調査します。

周辺環境調査

周辺環境調査

敷地の日照や通風、周辺の建物の窓の位置・換気扇の位置などを調査します。

地盤調査

地盤調査

専門技術者が綿密に分析します。調査データを参考に、最適な基礎をご提案します。状況に応じて、本設計後に実施する場合もあります。

プレゼン・概算見積

プレゼンテーション、概算見積

お伺いさせて頂いた内容を基に検討を重ね、お客様のライフスタイルやこだわりを反映した、満足して頂けるご提案を致します。(基本設計)

 
03.本設計の開始

基本設計と概算見積りを繰り返し、お客様にご了解頂きましたら、
いよいよ本設計と構造計算に着手します。

04.詳細打ち合わせ

本設計と平行しながら、お手持ちの家具の配置を想定した窓の位置や大きさ、
スイッチやコンセントの数量・位置確認、ホームネットワーク配管など、入念な打ち合わせを行います。
仕上げ材、設備等の確認・色決めに加え、
ご要望があれば外構や植栽などのエクステリアプランもご提案致します。

05.本見積書作成

詳細図面が完成しましたら、合わせて本見積書を提出致します。
さらにお見積をふまえた全体資金計画書と
資金調達・返済計画書をご提案し、建築計画のバランスをチェックします。

見積書・資金計画書
06.工事請負契約

工事着工時から工事担当者が加わります。
契約前の最終チェックを行い、いよいよご契約となります。

07.建築確認申請、住宅ローン・住宅金融公庫申込み

工事請負契約締結後、役所または審査機関に建築確認申請を提出します。
また、住宅ローン・住宅金融支援機構(フラット35)の融資の申込みを行います。

08.着工

近隣への挨拶回り、地鎮祭、縄張りのあと、いよいよ着工です。
基礎工事から始まり、上棟、竣工へと進んでいきます。

地鎮祭
09.工程内検査、引渡し前検査

着工から竣工までの過程では、社内検査員による厳格な工程内検査、そして引き渡し前検査を実施しています。

10.完成見学会の実施

施主様のご厚意で完成見学会を実施させて頂く場合もあります。

11.竣工・お引渡し

各工程が終了し、丸屋建設の社内検査と施主様の立会い検査が完了後、
いよいよお引渡しとご入居になります。
お引渡し時には、設備の保証書・取扱い説明書や申請書類と一緒に、
竣工アルバムをプレゼント致します。

ファイル・竣工アルバム
12.メンテナンス・フォロー

お引渡し後は、3ヶ月後から定期点検がスタートします。
1年目、2年目などの定期点検のほか、万が一の不具合にも迅速に対応。
お客様とのお付き合いを末永く、大切に育てます。


ページTOPへ