住宅 TOP > 省エネ住宅ポイント

あなたのお住まい、夏でも涼しくしませんか?エコポイントでお得にリフォーム

省エネ住宅ポイントって?

省エネ住宅ポイント制度は、地球温暖化対策の推進及び経済の活性化を図ることを目的とし、
エコ住宅の新築 またはエコリフォームをされた方は、様々な商品・サービスと交換可能なポイントを取得できます。


ポイントの発行対象は1.エコ住宅の新築2.エコリフォーム「3.完成済み新築住宅の購入」の3種類があります。
ここでは「エコ住宅の新築」「エコリフォーム」についてご説明します。

ポイント発行・予約申請の受付は、平成27年10月21日で終了しました

最終日の17時までに受付けた申請をもって終了しました。
なお、最終日に受付けた申請は、一定割合減算してポイントを発行する場合があります。
また、集計等を行うためポイント発行には時間を要します。

※注意事項※
●受付が行われた申請であっても訂正期限までに不備等が解消されない申請は無効となります。
●発行されたポイントの商品への交換期限は。平成28年1月15日(必着)までです。
●即時交換を利用される方は、平成28年2月15日が完了報告期限です。

エコ住宅の新築

【ポイントの発行対象となるエコ住宅の新築の内容】
(A)省エネ法に基づく「トップランナー基準」相当等の住宅

1.省エネ法に基づくトップランナー基準相当の住宅
2.一時エネルギー消費量/等級5

(B)省エネ基準等を満たす木造住宅

1.一次エネルギー消費量/等級4
2.断熱等性能等級/等級4
3.省エネルギー対策等級/等級4


エコ住宅のトップランナー基準、省エネ基準の目安


【ポイントの発行対象時期】

平成26年12月27日~平成28年3月31日に建築着工したもの。 (平成27年2月3日以降に工事が完了したものに限る)
※建築着工とは、根切り工事または基礎杭打ち工事の着手をいいます。

【発行されるポイント数】

1戸あたり300,000ポイント

ポイント詳細はこちら

【エコポイントの申請期限等】

受付開始

期限

発行申請

平成27年3月10日

予算の執行状況に応じて公表
※遅くとも平成27年11月30日までには締め切ります。

交換申請

平成27年3月10日

平成28年1月15日

エコリフォーム

【ポイントの発行対象となるエコリフォームの内容】
(1)窓の断熱改修

・ガラスの交換(複層ガラス化) …今ある窓を利用して、ガラスを複層ガラスに交換する。

・内窓の新設(二重サッシ化) …今ある窓の内側に、新たに窓を新設する。
内窓の新設(二重サッシ化) 施工例

・外窓の交換 …今ある窓を取り除き、新たな窓に交換する。
外窓の交換 施工例 外窓の交換 施工例

または

(2)外壁、屋根・天井、または床の断熱改修(部分断熱可)
外壁の断熱改修 施工例 天井の断熱改修 施工例

または

(3)設備エコ改修(エコ住宅設備3種類以上)

・太陽熱利用システム
・高断熱浴槽
・節水型トイレ
・高効率給湯器
・節湯水栓
の中から3種類以上設置

 

プラス

これらに合わせて、以下の工事を行う場合、さらにその分のポイントが加算されます。

①バリアフリーリフォーム

・手すりの設置、段差解消、廊下の幅などの拡張
廊下の幅の拡張 施工例 出入り口の幅の拡張 施工例


②エコ住宅設備(2種類以下)
③リフォーム瑕疵担保保険への加入
④耐震改修工事

【エコポイントの発行対象時期】

平成26年12月29日~平成28年3月31日に工事に着手したもの。 (平成22年1月28日以降に工事が完了したものに限る)
※工事着手とは、ポイント対象の工事を含む工事全体の着手をいいます。

【発行されるエコポイント数】

各工事のポイントを合計し、一戸あたり300,000ポイントを上限とします。

窓の断熱改修

内窓設置
外窓交換

大(2.8㎡以上)

中(1.6㎡以上2.8㎡未満)

小(0.2㎡以上1.6㎡未満)

20,000ポイント

14,000ポイント

8,000ポイント

ガラス交換

大(1.4㎡以上)

中(0.8㎡以上1.4㎡未満)

小(0.1㎡以上0.8㎡未満)

8,000ポイント

8,000ポイント

3,000ポイント

外壁、屋根・天井、床の断熱改修
    (部分断熱時のポイント)

外壁

屋根・天井

120,000ポイント
(60,000ポイント)

36,000ポイント

60,000ポイント

エコ住宅設備の設置

太陽熱利用システム

節水型トイレ

高断熱浴槽

24,000ポイント

24,000ポイント

24,000ポイント

高機能給湯器

節湯水栓

節湯水栓

24,000ポイント

3,000ポイント

3,000ポイント

※設置台数に関わらず、それぞれにつきポイントが付与される。

バリアフリーリフォーム
(60,000ポイントを限度とする)

手すりの設置

段差解消

廊下幅などの拡張

6,000ポイント

6,000ポイント

30,000ポイント

リフォーム瑕疵担保保険への加入

11,000ポイント

耐震改修

150,000ポイント

※耐震改修を行う場合は、30万ポイントの上限とは別にポイントが加算されます。

【エコポイントの申請期限等】

受付開始

期限

発行申請

平成27年3月10日

予算の執行状況に応じて公表
※遅くとも平成27年11月30日までには締め切ります。

交換申請

平成27年3月10日

平成28年1月15日

エコポイント交換対象商品

①商品への交換

省エネ・環境配慮製品、各都道府県の地域産品、全国型の地域産品、商品券・プリペイドカード、地域型商品券


②環境寄付、復興寄付

様々な環境活動を実施している団体への寄付や、復興支援の寄付ができます。


③追加で実施する工事費用への充当

エコ住宅の新築/エコリフォームに追加で実施する工事に、ポイントを工事費用として充当することが可能です。
(1ポイント=1円)

省エネ住宅ポイント事務局のホームページはこちら new

上記は、国土交通省より公表された内容の抜粋です。
平成27年5月14日現在の情報を基にしています。詳細、最新情報は下記ホームページでご確認下さい。


国土交通省 省エネ住宅ポイント制度の概要はこちら

 

省エネ住宅ポイントに関するお問い合わせはこちら
(設計積算部 担当 辰野まで)
フリーダイアル0120-710908

ページTOPへ