住宅 TOPmaruyaの家づくり木匠の家 > 木匠の家ができるまで

木匠の家ができるまで。自然素材へのこだわりをご紹介します。

木材へのこだわり

木匠(こしょう)の家に使用される構造材(柱・梁)は地元・滋賀県産スギ材です。
工程前に設計者・現場監督・大工さんが集まって、木材の検査・選定を行います。

木材 乾燥前 木材 乾燥後

乾燥前

乾燥後

-「木匠の家」 keyword-

■ 木材の乾燥

木は生きた素材だけに、家が建った後も環境に応じて乾燥収縮する。
収縮が激しければ反りが生じるため、木材はしっかり乾燥させることが重要。
木材を乾燥させることは、家の強度を保つだけでなく、腐るのを防止する役割も果たす。

塗料へのこだわり

「木匠(こしょう)の家」に使用される左官材料や塗装材の試し塗りを行いました。
「木匠(こしょう)の家」で使用されるしっくいはあくまでも素材にこだわります。
ちなみに左官材料は同じ材料でも配合や分量により、さまざまな風合いを楽しむことができます。

しっくい(漆喰)の材料を攪拌(かくはん)中 しっくい(漆喰)のサンプルとしてボードに仕上げていきます

材料を攪拌(かくはん)中

サンプルとしてボードに
仕上げていきます。

べんがら 黄土

無着色漆喰サンプルはもちろん、
柿渋、べんがらや黄土で着色したサンプルも作りました。

-「木匠の家」 keyword-

■ 柿渋

青柿を砕いて汁を絞り、これを発酵・熟成させたもの。防虫、防腐、防水効果が高い。塗り重ねるごとに深みのある美しい色合いになる。

■ べんがら

酸化鉄を主成分とする顔料のこと。古くから、木材の防虫・防腐、漆器、陶磁器などに使われていた。

■ 黄土

直径0.01~0.05mm位の微粒子が風によって運ばれ、5000万~1億年以上かけて堆積・堆肥化して出来た黄灰色の土のこと。化粧品や薬にも使用される。


自然塗料「プラネットカラー」の試し塗りも行いました。スギ板に1枚1枚塗っていきます。
「プラネットカラー」は、「木匠(こしょう)の家」の標準仕様となります。

自然塗料「プラネットカラー」 自然塗料の試し塗りの様子

自然塗料「プラネットカラー」

試し塗りの様子

完成した自然塗料サンプル 完成した自然塗料サンプル

完成した塗料サンプル

-「木匠の家」 keyword-

■ 自然塗料「プラネットカラー」

100%植物油を使用した、安全な天然木材用の保護塗料。シンナーなどの揮発性成分は全く含まず、子供の玩具や木の食器にも塗装が可能。


ページTOPへ